スタッフブログ

川田 自己紹介へ

経年劣化?経年変化?

こんにちは、川田です。


今回のブログでは経年変化について書かせていただきます。

足ざわりが良く採用される方が増えてきた無垢フローリングや、シンプルさが魅力のモルタル仕上げの玄関。
これらは経年とともに変化が生じます。

 

無垢フローリングの変化
・直射日光の影響により木が変色します。樹種によっては変色の具合が大きいもの、色が濃くなるものや薄くなるものなどさまざまです。
ラグをめくると「あれっ!知らないうちに結構変色してる・・・」なんてことも(;'∀')
・木は湿気と乾燥により膨張と収縮を繰り返すので、沿ってしまったり、フローリングとフローリングの間に隙間ができることがあります。
※写真はイメージです

 

モルタル仕上げの変化
・ほぼ100%、クラック(ひび割れ)が生じます。
※写真はイメージです

 

「経年変化があるなんて知らなかった・・・まさかこうなるとは・・・」なんてことが無いよう、注意が必要ですね。

 

これらの変化を経年劣化と捉えるか経年美化と捉えるかは人それぞれかと思います。
私は無垢フローリングの変色や変形、もっと言えば日常生活での小傷やシミも含め、新しいときよりも木の深みや味わいが増すことこそ木の魅力であると思え、余計に愛着がわきそうです。
古民家などで「趣がある」という言葉がよく使われるのはまさに木の経年美化によるものではないでしょうか。

 

家づくり中は決めることがたっくさん!
無事に理想のマイホームを完成させるのに精一杯で、部材ごとの経年変化まで頭が回らないかと思います((+_+))
そんなときはしっかりお声かけや確認、ご提案をさせていただきますね。

エイチエスホームでは新築注文住宅だけでなくリフォームやリノベーションも承っております。
お家のお困りごと・気になることがありましたらお気軽にご相談ください♪

LINEで気軽にお問い合わせください

記事一覧|家づくりのこと

2ページ (全28ページ中)

ページトップへ