⑤『基礎』高耐久ベタ基礎と基礎断熱仕様

『基礎』高耐久ベタ基礎と基礎断熱仕様

高耐久ベタ基礎と基礎断熱説明写真

 

建物の基礎には『高耐久ベタ基礎』を採用しています。

全棟耐震等級3の構造計算を行っているため、長期優良住宅に対応した基礎仕様になっています。

断熱性能を上げるため及び、全館空調による床下のヒートショックを避けるために基礎断熱仕様になっています。基礎で断熱するため、床下も住空間とほぼ同じ温度になり、床が冷え込むことがありません。

 

 

コンセプト|エイチエスホームの標準仕様

ページトップへ