エイチエスホームの家づくり

 

「子供たちの未来の為・未来の地球の為」の家づくり

地球温暖化による気候変動は、この30年ほどで何とかして解決しなければならない、極めて重要な問題です。そのためには、あらゆる分野でCO2を中心とした温室効果ガスを削減することが求められています。もちろん住宅部門(家庭部門)も例外ではなく、最大限の省エネルギーの実現を目指すべきでしょう。

新築時やリフォーム時に省エネルギーの考えを持って取り組む事は、これからの「子供達の未来の為、未来の地球の為」社会全体にも住まい手にも大きな意義があります。

 

 

やっぱり我が家が一番 Home Sweet home

 一生に一度、あるかないかの家づくり。それは、お客様だけでなく、私たちにとっても同じこと。そこに暮らす人がいて、初めて完成と言える家に、ひとつとして同じものはありません。そして、日々の暮らしのなかで家族の想いを詰め込みながら、かけがえのないものになっていく…。そんな、暮らしのご提案をしていきます。

ほっとつぶやく

「やっぱり我が家が、いちばんだね」

そんな家づくりを大切にしています。

  

エイチエスホームの家づくり

 

 

設計

 

じっくり聞いて、しっかりカタチに。

 

家づくりにおいて「方向性やこだわりがまとまっていない」というお客様も多くいらっしゃいます。そんな場合でもヒアリングを重ねていくと、必ずご家族なりの好みやスタイルがあるもの。
エイチエスホームでは「どんな暮らしがしたいのか」「住まいに何を求めるのか」といったことから、洋風、和風、古民家風などまでじっくりとお話を伺い、そこにご家族の暮らしと成長をイメージしながらカタチにまとめていきます。

エイチエスホームが目指している家づくりは、お子様やお孫さんの代まで継承していただける財産として受け継いでいくことのできる価値ある住まいの提供です。
そのためには、将来を見据えた普遍的なデザインや安心した生活を実現できる構造体、高気密・高断熱により快適な暮らしと、未来に引き継ぐ家づくりをご提案致します。
そして、単に家を建てて終わりの家づくりではなく、生涯のお付き合いを通じてお施主様に満足していただけるサービスを目指していきます。

 

 

地元の精鋭職人を設計士が一括把握。

 

家づくりには大工さんを筆頭に、さまざまな職種の職人さんが関わります。
エイチエスホームの家づくりでは、地元を中心に活躍する腕自慢の職人がこれを担当。一般的に、これらの職人を取りまとめるため現場監督の存在が不可欠ですが、エイチエスホームでは、代表の鈴木が自ら担当。お客様の想いを最初から聞き、それを元に設計し、さらにすべての職種に精通する技量を持っているからこその強みです。

 

 

お客様との打ち合わせ。設計。現場での施工と管理。分業されることが一般的な家づくりのプロセスを、ひとりの人間が一貫して担当するのがエイチエスホームの強み。担当が何人もいることで、お客様の要望やこだわりが伝わらず、思い通りの仕上がりにならない…ということがありません。
それは、家が完成してからも同じこと。家の隅々まで知っている担当だからこそできる一貫性を持った対応で、ずっと家を見守りながら、ご家族の安心を支えます。

 

安心で快適な暮らし

 

◎全棟耐震等級は最高等級の3。全棟許容応力度計算の実施

◎高気密・高断熱の快適な暮らし。UA値=0.5以下 (HEAT20 G2 相当)全棟BELS申請。 
UA値=0.5以下 (HEAT20 G2 相当)全棟BELS申請。 
C値=0.5以下  全棟気密測定の実施。 

◎安心アフターメンテナンス
『家価値60年サポート』による長期メンテナンス

 

 

ページトップへ