【エイチエスホームの家づくり】パッシブ&エネルギーデザインハウス

夏は涼しく、冬は暖かい、四季を通じて快適な家。風が抜ける心地よい家。明るい家。
誰もがそんな家を求めているのではないでしょうか?
その中でもエイチエスホームでは、冷暖房設備に頼りすぎない、家計に優しい、パッシブ&エネルギーデザインをコンセプトとして掲げています。

パッシブ&エネルギーとは?
それぞれの土地に最適な省エネルギーの住宅を建てる、設計手法のことです。
気密・断熱性能だけでなく、自然のめぐみを受け(パッシブ)、最小限のエネルギーで快適な住居環境を実現しています。


・冬場は太陽光を取り込み室内を温かくし、さらに熱を外に逃げないよう保温。夏は庇や軒で日射を遮る。
・風の通り道を考えた設計により、冷暖房設備に頼らず、窓を開けて風を通すことで快適に過ごすことができる
・コンクリート(土間)に蓄熱させ、夜、気温が低下していくとともに放熱をして室温低下を防ぐ
・断熱性能を表すUA値=0.5以下(全棟BELS申請)
・気密性を表すC値=0.5以下(全棟気密測定実施)

このように自然の力を活用・調整し、少ないエネルギーで、快適な居住空間を得る。
それでいてかっこいい。
これがエイチエスホームの目指すパッシブ&エネルギーデザインハウスです。

LINEで気軽にお問い合わせください

ブログ&YouTube|YouTube

ページトップへ