スタッフブログ

気密測定の結果は・・・

豊川市宿町 天野様邸新築注文住宅

9月25日に気密測定を行いました。



まずは気密性能について。

気密性能は断熱性能と共に建物の性能を現わす言葉としてよく耳にする事が増えました。
気密性能とは住宅の隙間の小ささを表す性能値として存在します。

また気密測定とは機械によって測定する検査の事を言います。

日本では気密性能の事をC値と呼び、小さければ隙間の小さい高性能な住宅という認識が強いと思います。
C値の単位は〇.〇c㎡/㎡という単位で表され、隙間の大きさを数値で表示する事が可能になります。

C値は0に近いほど理想とされ、C値=1.0㎠/㎡を切るくらいの住宅であれば
気密性が良い住宅とされています。

エイチエスホームのC値の目標は0.5以下。

そして今回の天野様邸の測定結果は...



なんと!0.2という素晴らしい数値となりました。

測定員の方からもお褒めのお言葉をいただきました。

天野様のご家族にもお立ち会いいただき、結果もしっかりとご覧いただきました。

とてもいい結果に弊社も一安心です。


娘さんたちは上棟以来久々に現場に来たのでいろいろなことに興味津々でした。



床の番号の並び方を説明すると、あーなるほど!とじっくりと見ていました。





だんだんと形になっていく「我が家」にワクワクですね。

全館空調も見られるのは今だけです。



これから全てが天井裏や壁の中に隠れてしまいます。

エイチエスホームが手掛ける

「パッシブ&エネルギーデザインハウス」

今後もご期待ください。

気密測定業者様、天野様、ありがとうございました。

LINEで気軽にお問い合わせください

記事一覧

1ページ (全31ページ中)

ページトップへ