スタッフブログ

川田 自己紹介へ

こどもみらい住宅支援事業よりお得!?地域型住宅グリーン化事業について

こんにちは、川田です。

以前ブログで「こどもみらい住宅支援事業」という国の補助金について書かせていただきました。
今回も大切なお金(補助金)のお話、地域型住宅グリーン化事業についてです。
※地域型住宅グリーン化事業の対象となる住宅タイプは複数ありますが、抜粋して一部のみ書かせていただきます。
※令和4年度地域型住宅グリーン化事業の正式発表前のため内容が変わる場合がございます。

地域型住宅グリーン化事業とは、国土交通省の採択を受けたグループが建てる、省エネルギー性や耐久性などに優れた新築・中古の木造住宅に対して補助金が交付される制度です。
(グループ=原木供給・製材・建材・設計・施工などの地域の中小規模の工務店を中心にした事業者で構成された集団のこと)

______________________

対象となる住宅タイプ(予定)/補助金の上限
①太陽光付きZEH+長期優良住宅/150万円
②長期優良住宅/140万円
③認定低炭素住宅/125万円
④補助加算/組み合わせにより60万円

長期優良住宅の場合の加算項目(予定)/加算金額
①地域材利用加算/20万円
②三世代同居加算/30万円
③若者・子育て世帯加算/30万円
など・・・
※三世代同居加算と若者・子育て世帯加算を兼ねることはできません
※最大参加枠の兼ね合いで地域材利用での加算額を加えることができない場合がございます

______________________

太陽光付きZEH仕様+長期優良住宅だと150万円の補助金、さらに若者・子育て世帯だと30万円の加算合計180万円!

思い出してください・・・こどもみらい住宅支援事業・・・
同じく長期優良住宅で若者・子育て世帯で補助金が80万円・・・
そうです!こどもみらい住宅支援事業より地域型住宅グリーン化事業の方が高額なんです!
驚く人のイラスト

弊社の標準仕様(太陽光付きZEH仕様+長期優良住宅)で150万円の補助金対象です!
それだけではありません。
さらに弊社では、地域材を利用しているので20万円の加算。若者・子育て世帯だとさらに30万円の加算があり、標準仕様で200万円の補助金対象です!

もちろん令和3年度のグリーン化事業補助金の実績もございます。

______________________

豊川市で新築注文住宅をお考えの方はぜひぜひご相談ください♪
下のボタンから、LINEで簡単にお問い合わせもいただけます。

地域型住宅グリーン化事業について詳しくはこちら

_______________________

公式SNSアカウントもぜひご覧ください!
いいね!やコメント、フォローしていただけると嬉しいです♪

Instagram

YouTube

公式LINE

公式LINEでは毎週金曜日に、お役立ち情報&フォトギャラリーをお届けしています!
個人情報の入力の手間なく簡単にお問い合わせもいただけます(^^)/
ぜひお友達追加をお願いします!

LINEで気軽にお問い合わせください

記事一覧

1ページ (全39ページ中)

ページトップへ