スタッフブログ

川田 自己紹介へ

カーテンの種類をご紹介②

こんにちは、川田です。

いよいよ今日から新年度ですね♪
新1年生・新社会人の方々おめでとうございます。新しい環境でも頑張ってください!
私は社会人6年目になります。就職に合わせて買った初めてのマイカーも5年が経ち少しずつ不具合が出始めました(汗)
走行距離は14万キロを越え・・・1年に3万キロ弱・・・そりゃ不具合もでますよね~。
あーー今年こそ車を変えなければ(/_;)←これ言うの何回目www

__________________________

さてさて、前回のブログではカーテンの種類について書かせていただきました。
本日はカーテンの性能とレースカーテンについてです!


カーテンの性能

・皆さまご存じ遮光カーテン、これは外部の光を遮るものです。
・次に防炎カーテン。消防法施工規則に基づいて防炎性能試験に適合したものですが、あくまでも“燃えにくい”ものであり“燃えない”ものではありません。
・家庭用洗濯機で洗うことができるウォッシャブルタイプ

生地そのものにも何種類かあります。

・綿(コットン)
・麻(リネン)
・化学繊維(ポリエステルやナイロンなど)

最近はコットンやリネンのカーテンが人気だそうです!
自然素材の柔らかさが木材となじみやすいのでナチュラルなイメージになるそうです。
自然素材のカーテン

レースにも種類があります。

・日光を反射して、日中の室内を見えにくくするミラーレースカーテン
・昼夜どちらも外からの視線を遮ることができるウェーブロンカーテン
・紫外線が気になる方におすすめのUVカットタイプ
・太陽のギラギラとした暑さを遮る、遮熱タイプ


「太陽の光もしっかりと取り入れて、プライバシーも守りたい」
「ロールスクリーンのスッキリさが好み」
という方におすすめされるのがダブルロールカーテンですが・・・
ダブルロールカーテン
こんな感じで、個人的にあまり好きじゃないです(/_;)
なんだかメカ部分がゴツい・・・
それに「ロールスクリーンだと窓を開けた時に、風でカンカン鳴ってしまうのが気になる」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウンワカルワカル

そんな方にご提案させていただいているのが、サッシ枠の内側にレースカーテン、サッシ枠の上にロールカーテンという組み合わせです。
これなら見た目がすっきりしていて、窓を開けてもカンカン鳴りません。
ロールカーテン

 

あと私がおすすめしたいのはウエイトロック加工と呼ばれるもの。
↓一般的なレースカーテンはこのように下が三つ折りにしてありますが・・・
一般的なレースカーテン
↓ウエイトロック加工が施してあるカーテンはこんな感じで裾がすっきりしています。
ウエイトロック加工のレースカーテン
レースカーテンが引き立つ柔らかい印象になりますよね。


カーテンも決めることがたくさん!
お家のイメージに合ったカーテンを選び、ステキな空間にまとめてみてください♪

 

_______________________

公式SNSアカウントもぜひご覧ください!
いいね!やコメント、フォローしていただけると嬉しいです♪

Instagram

YouTube

公式LINE

公式LINEでは毎週金曜日に、お役立ち情報&フォトギャラリーをお届けしています!
個人情報の入力の手間なく簡単にお問い合わせもいただけます(^^)/
ぜひお友達追加をお願いします!

LINEで気軽にお問い合わせください

記事一覧

1ページ (全39ページ中)

ページトップへ